明るく すみよい 街つくり

東京都北区議会議員 『自由民主党』
池 田 ひ ろ 一
Top プロフィール 活動方針 日々の誌 リンク お問い合わせ

6月3日

午前10時より文教委員会に出席。
事務事業概要の説明の後質疑に入る。

質疑の中でどうしても放射能に起因する質問が出てくる。
全体的には防災対策委員会の所管となります。
多くの国民は国の対応に疑問を持っていることも
事実と思います。

それだけに自身が居住する自治体に頼るしかないのです。
国の対応を鑑みてと言う事でなく、北区の教育委員会で
できることは教育委員会としての対応・見解をしっかりと
把握し、対応すべきと考えます。

5月16日

北区議会交渉委員会が無事終了した。昨年に続き
私が委員長を務めさせて頂きました。

本年は各委員の協力を得て一日半で終える事が
出来ました。

交渉委員会は、各議員が責任を持って議会を担って
頂く為に議会役職を決定するための自薦委員会です。
(委員は各交渉会派ごとに出席。)

  
3月14日(月

11日に引き続き補足質疑を再開。

その後各会派の討論があり、終了の後採決に移りました。

採決の結果一般会計予算・国民健康保険事業会計に
ついては、共産党、新社会党が反対、自民党、公明党、
民主党、あすかが賛成となり、その他の特別会計は
全会派賛成となり平成23年度北区会計予算は
決定いたしました。

3月11日(金) 

3月4日(金)より始まった予算特別委員会は 
4日(金) 総括質疑、
7日(月) 総務費、産業経済費、公債費、諸支出金、
       予備費、
8日(火) 福祉費、衛生費、 
10日(木)環境費、土木費、教育費の質疑が終了し、 
11日(金)一般会計歳入、各特別会計歳入歳出まで
順調に質疑が展開されてきました。

そして補足質疑が始まり7分程度過ぎたときに委員会室が
揺れ始め、急に激しい揺れにみまわれました。

揺れが収まり委員会は休憩となり各自控え室に戻り
休んでいる最中に再度激しい揺れがありました。

理事会が急遽開催され本日の委員会は閉会とし、
14日(月)に再開することを決定した。

北区は震度5強とのことで本当に吃驚しました。

 

 

 

  ◆ TOP

  ◆ 議会報告

  ◆ 調査活動
  ◆ 活動方針
  ◆ 北区議だより
  ◆ 色々活動
  ◆ 過去の本会議質問
  ◆ 日々の誌

 







 

Copyright (C) 2009 Hiroichi Ikeda. All Rights Reserved.