明るく すみよい 街つくり

東京都北区議会議員 『自由民主党』
池 田 ひ ろ 一
Top プロフィール 活動方針 日々の誌 リンク お問い合わせ

 

 

 

平成24年6月24日

原子力基本法

「我が国の安全保障に資する」」との目的が追加されました。

安全保障という言葉は「軍事力を中心に国家の防衛を果たす」
と解釈すると今までのものと異質となり、日本の歴代政権は
「非核三原則」を国是としてきましたが、これからは
「核兵器確保の道を開く」ことも視野に入れての目的挿入とも
解釈できます。

文言はよくよく考えないとあらぬ方向に向いかねませんね

平成24年6月22日

原発再稼働

大飯原発の再稼働が野田総理の責任において
再稼働する事となった。

事故があったとき総理はどのような責任を取るつもりなのですかね。
その後ちょこちょこ事故は起きているようですが、そもそも
議員の責任の取り方ははたしてどのようなものなのか。

責任に連帯保証はなさそうですし・・・。
関係者は再稼働に大喜びである。
言い方は国民の経済力の維持のために再稼働は必要だ。

自分とこの財源の拡充だけを当てにしての賛成ではないのか疑う。
核燃料廃棄物は県内での処理ですかね。

平成24年6月18日

定数削減

民主党は300議席ある小選挙区の1票の格差是正のため
0増5減。比例代表は180議席から140議席に削減し、
この内35議席に少数政党に比例での議席配分が有利に
なる連用制を適用するとの方針を述べています。
そして本会議に上程するとのことです。

何か自己都合による格差是正のようである。
そもそも小選挙区・比例代表を合わせ、そんなに議席が
必要なのかを検討すべきである。

比例代表にも1票の格差是正が必要であります。
比例代表だけが自党に有利になるように又他党との
取り合いの都合のためで議席数を決めているようである。
定数削減は行いましたよ!である・・・全く国民不在の
ご都合主義であります。


平成24年6月14日

駅構内で「ちゅ〜!」

週刊誌で民主党の議員と不適切な交際を報じられた
中部地方整備局の副局長が、官房付に更迭された。

その理由に「緊張感を持って職務を遂行できるか
疑問が出てため」との説明です。かって「不倫は文化である」
といった方もいましたが、その民主党の議員は その ように
思っているのですかね。

駅構内でキスしていられる程ひまな議員なのですね。

平成24年6月12日



犬を2頭飼っています。 周りを清潔にと気を使っていますが、
その時期になると「蝿」がしつこく寄ってくる。

犬も迷惑そうにしている。追い払ってもまた寄ってくる。
なんとかならんかとボーット考えているうちにフッと「アッ!
そうだ!
この頃よく電話がかかってくるな」

要件は同じである。断っても電話がかかってくる・・・
「その後どうですか」 友達にその話をしたら
「俺んとこなんてよくくるよ。それも同じ要件でさ。

自分の都合だけ述べていく。
人の迷惑かえりみず・・・である」

 

H24.05(日々の誌)

H24.02(日々の誌)

H23.10(日々の誌)

H23.07-08(日々の誌)

H23.06(日々の誌)

 

  ◆ TOP

  ◆ 議会報告

  ◆ 委員会報告
  ◆ 調査活動
  ◆ 活動方針
  ◆ 北区議だより
  ◆ 色々活動
  ◆ 過去の本会議質問

 







 

Copyright (C) 2009 Hiroichi Ikeda. All Rights Reserved.